大学入試情報

建築都市デザイン学科の入試情報

建築都市デザイン学科の入試情報は、下記から入手できます。



建築都市デザイン学科 2020年度AO入試の変更について

建築都市デザイン学科では、2020年度AO入試(2019年に実施し、2020年4月に入学する者に対するAO入試)より、選抜方法を変更します。この変更についての公式な情報は、宇都宮大学全体の入試情報のページに掲載されている「2020年度宇都宮大学入学者選抜方法の変更点について(予告・公表) 」をご覧ください。本ページでは、上記の変更点をまとめた資料に記載された入試の選抜方法の変更について、変更予定と留意点を掲載しています。赤字は、特に留意すべきポイントです。
なお、AO入試に関する詳細は2019年7月公表予定の入学者選抜要項及びAO入試学生募集要項をご確認ください。


2020年度AO入試(変更後) 2019年度AO入試(変更前)
(平成31年度 AO入試)
この入試の対象者 2019年に入試を実施し、2020年4月に入学する者
(※対象年を間違いやすいのでご注意ください)
2018年に入試を実施し、2019年4月に入学する者
(※既に全ての選考を終えています)
センター試験 課しません。 課しています。
学校長の推薦書 不要です。 提出が必要でした。
第1次選考 行いません。 書類選考を課していました。
第2次選考 「造形実技」と「面接」を課します。
造形実技は、平成31年度までの後期入試を継承した形で行います。後期入試の過去の入試問題は、こちらのページで公開されています。また、後期入試の過去問題の出題意図は、こちらのページで公開されています。
「実技」「プレゼンテーション」「面接」を課していました。
第2次選考の配点 造形実技:400点満点
面接:600点満点
実技:200点満点
プレゼンテーション:800点満点
面接:1000点満点
センター試験:1000点満点
入学の定員 3名 6名