建築都市デザイン学科 Department of Architecture and Urban Design
( 大学院 工学研究科 地球環境デザイン学専攻 )
( Design and Engineering for the Global Environment, Graduate School of Engineering )

建築都市デザイン学科

建築を学び、人にやさしい居住環境や都市をデザインする

建築学の基礎を学び、一級建築士の国家資格を取得できる素養を身につけるとともに、建築の先端技術や建築をとりまく社会の構造変化を理解します。さらに高齢社会、エネルギー、防災・減災などへのリスク対策を学び、各地域に応用する力を養います。また、実際の地域課題にとりくむことで、建築の仕事に関わる異業種の人と連携する力を培い、社会をハード・ソフトの両面から支える人材を育てます。

新着情報

2018/06/21イベント情報
7月16日(月・祝)「夏のオープンキャンパス2018」建築都市デザイン学科のオープンキャンパスについての情報を更新しました。
建築都市デザイン学科のオープンキャンパスについてはこちら
2018/06/19お知らせ
建築環境研究室の活動(大谷建築ツアー)が下野新聞(6月18日朝刊)、きたかんナビで紹介されました。
掲載記事は「大谷建築 ツアーで紹介 石蔵やホテル跡…未知の魅力を- 宇大院生が企画・案内」です。
詳細についてはこちら
2018/06/18イベント情報
審査会「平成30年度 卒業設計発表審査会」の情報を追加しました。
→発表・審査会情報
2018/06/13お知らせ
藤本 郷史 准教授が2018年日本建築仕上学会 学会賞 論文奨励賞を受賞しました。
受賞論文は「建築材料の表面に滞留・流下する液状水の計測と分析に関する研究」です。
2018/06/12イベント情報
7月16日(月・祝)「夏のオープンキャンパス2018」を実施します。
(事前申し込みは不要です)
宇都宮大学のオープンキャンパスについてはこちら
地域デザイン科学部のオープンキャンパスについてはこちら
2018/06/04お知らせ
郡 公子 教授が平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞 開発部門を受賞しました。
業績名は「地球環境負荷削減のための建築設計ソリューションの開発」です。
2018/06/04お知らせ
塩谷正樹君(建築環境研究室(研究当時博士後期課程)、三建設備工業技術研究所)が2018年日本建築学会奨励賞を受賞しました。
受賞論文は「天井放射パネルユニット熱性能と室内環境の汎用的な計算法に関する検討 スリットを有する天井放射パネルユニットの熱性能に関する研究(第2報)」です。
2018/05/09お知らせ
中野達也 准教授が2018年日本建築学会奨励賞を受賞しました。
受賞論文は「ビルトH梁端接合部の塑性変形能力と破壊性状(先組みビルトH梁を用いた鋼構造梁端接合部の力学性能 その1)」です。
2018/03/01お知らせ
2018年3月1日、建築都市デザイン学科に藤原紀沙助教が着任されました。
2018/03/01お知らせ
工学研究科地球環境デザイン学専攻の5名が、2017年度日本建築学会大会(中国)学術講演会若手優秀発表賞を受賞しました。
受賞者と受賞論文は以下の通りです。
【環境工学部門】
北上 翔君(修士1年生)「栃木県における木材活用による環境効果に関する研究」
【材料施工部門】
溝口真史君(修士2年生)「各種の水セメント比及び加熱養生条件に対応したプレキャストコンクリートの強度発現曲線」
直井聡人君(修士1年生)「実建築部材に適用できる接触角計測分析手法の開発」
【都市計画部門】
島村 亮君(修士1年生)「都市の拠点形成に関する定量的研究 不動産登記情報からみた宇都宮市における都市の形成過程」
水野裕介君(修士1年生)「“塀のない大学キャンパス”における開放領域の構成に関する研究」